久里洋二のほらふきオトギ童話

アクセスカウンタ

zoom RSS (C)一粒の種(21)

<<   作成日時 : 2007/07/24 13:45   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

                    町長さんが、キキちやん、ミミちやん、そしてモモちやん

                    から、誰から、この大きな花の種をもらったのか

                     それを 聞こうと町役場に呼び出しがありました。

                    ところが、次の朝、あの悪臭がしなくなっていたのです。

                    大きな花の側に行ってみると、

                    紫かかっていた花びらが真っ黒になっていました。

                    「ああ、これで、安心だ」

                    町長さんも大喜び、

                   キキちゃんもミミちやんも、そしてモモちやんも、

                   大声で、

                   「ああ、安心したぁぁ」

                   叫ぶと、

                   町の人たちも、同じく

                   「ああ、助かった!」

                   と、叫びました。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい
(C)一粒の種(21) 久里洋二のほらふきオトギ童話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる