久里洋二のほらふきオトギ童話

アクセスカウンタ

zoom RSS (C)一粒の種(12)

<<   作成日時 : 2007/07/03 16:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

                     そして三日後、花の蕾はますます大きくなり

                     四日目の朝の6時に、

                     パカ−ン!!

                     大きな音をたてて開花したのです。

                     大きな音は町中に聞こえたのです。

                     キキちゃんは何事と家を飛び出して

                     外に出ると、みんなは大きな花のある

                     原っぱに走って行きました。

                     「花が咲いたらしい」

                     と、人の声がしました。

                     花が咲いたと聞いたキキちゃんは朝御飯

                     も食べないで、原っぱに走って行きました。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
(C)一粒の種(12) 久里洋二のほらふきオトギ童話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる