久里洋二のほらふきオトギ童話

アクセスカウンタ

zoom RSS (C)一粒の種(14)

<<   作成日時 : 2007/07/05 11:39   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

                  原っぱにミミちやんもモモちやん、そして

                  タ−坊君もとんで来ました。

                  真っ赤な花から、なんともいえない甘い香り

                  がしています。

                  「この匂いをかいでいると気持ちがいいわ」

                  キキちやんが言いました。

                  町長さんと一緒に来たのはテレビ局の人たち

                  です。多くの新聞記者もとんで来て、大きな

                  花を写真に撮っていました。

                  花の香りが町の中に流れて、

                  「なんて、素適な香り」

                  と言って、多くの町民が集まって来ました。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
(C)一粒の種(14) 久里洋二のほらふきオトギ童話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる